矯正治療|糟屋郡新宮町で歯科をお探しの方はおがわ歯科まで

時間 日祝
9:30~13:00
14:30~19:00
(最終受付18:30)

●木曜9:30~14:00
▲土曜午後14:00~17:00
休診日 日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちら
  • 電話
  • メニュー

クリアライナーとは?

イメージ画像

クリアアライナーは毎回歯型を取り、透明な取り外し可能なマウスピース型の装置を作製し、治療終了まで順々に取り替えていく矯正治療法のことです。
通常、矯正治療ではブラケットやワイヤーを使用しますが、クリアライナーではブラケットなどは使用せず、2週間毎に新しいマウスピース型の装置を交換し、歯並びを治していきます。コンピューターを使い、歯の移動後の歯列をシミュレーションもすることができますのでシミュレーションをしながらマウスピースを作製していくことが可能です。
歯面に装置をつけなくても歯並びの悪さを改善させることができ、また透明な素材で作られているため、装着していても他の人に気づかれることが少なく、装着時の違和感も少ないです。

クリアライナーの治療では、まずは前段階での分析をするために口腔内外写真やセファロ分析を行い、クリアライナーによる矯正治療が可能かどうか、またどのくらいの期間で処置が完了するか、目安を立てていきます。
食事や歯磨き時に自由に装置の取り外しができますが、装着時間の目安は1日17時間以上となりますので必ずお守りください。

  • メリット
    • 矯正力に強弱をつけることができるため、痛みを伴いにくい。
    • 新しいプレートを作製する際にその都度、または数回おきに歯の型をとるため、予定していた通りに歯が動かなかった時にでも対応が可能であり、より正確に歯を動かすことができる。
    • その都度型取りを行うため、予定外の治療が必要になった場合でも対応が可能である。
    • 装置の製作までの時間が短い。(約3週間程)
  • デメリット
    • 新しいプレートの作製に毎回歯型をとる必要がある。
    • 装置が透明なため着色することがある。
    • 治療可能な症例に制限がある。

プレオルソ
(子どもの矯正)

プレオルソとは?

イメージ画像

プレオルソとは、小児の成長期前、あるいは成長期に合わせて顎の成長を促す矯正治療のことです。
これまで主に行われていた矯正治療との違いは『歯並びをなおす』のではなく『歯並びを悪くする原因をなおす』という考え方です。
歯が並ぶための正常な顎の成長を促すために補助的に装置を用いる。このための装置がプレオルソです。
小児期の歯並びをなぜ治療しなければならないのか?大人の歯に生え変わるのだからいいのでは?と質問される方が多いのですが、理由はひとつ。
『大人の歯が生え変わる時に必要な口腔内の環境を作るため』です。
では、実際にプレオルソがお口の成長にどのように影響を及ぼすのか・・・

『口呼吸ではなく鼻呼吸にする』
『正しい嚥下方法を身に付ける』
『正しい舌の位置を覚えさせる』
『口の周りの筋肉を鍛える』

大きなポイントはこのようなところです。
正しい環境を整えることで、大人になってからの歯並びの異常を防止することにつながります。
あくまでお口の環境を整えることを目標にした装置になりますので100%のきれいな歯列を作るというものではありませんが、子供の矯正では正しい成長を導くことが重要です。
お子様の歯並びや、顎の大きさなど、気になることがあればぜひ一度ご相談ください。

プレオルソの特徴

  • 歯並びやかみ合わせの改善

    乱れた歯列、かみ合わせを改善することができます。これらが揃っていないと食事が不便に感じるだけでなく、見た目という面で幼少期は心に傷を抱えることもあります。また、かみ合わせを整えることで姿勢も良くなります。

  • お口の筋肉を鍛える

    お口の筋肉を鍛えられるので、舌のクセで歯を押してしまうことを予防し、将来も美しい歯並びで過ごせるようにします。筋肉が鍛えられていることで咀嚼もしっかりでき、消化器官にとっても良い影響を与えます。

  • 口呼吸の改善

    口呼吸はお口の中が乾燥してしまい、むし歯や口臭の原因になります。大人になってから口呼吸から鼻呼吸へ改善していくことはかなり大変なので、早めに改善させるようにしましょう。

  • 無理なく短時間で始められる

    従来のマウスピース矯正は食事以外の時間は器具を装着しておく必要がありましたが、プレオルソは「寝ている時間」と「日中1時間」から始めることができます。

プレオルソのメリット

1.違和感が少ない

従来の固定する矯正器具と違って、取り外しも可能で違和感を覚えることが少ないです。やわらかいシリコンを使用しているため、お口の中の粘膜を傷つけることもありません。また、歯磨きも細かにできるので、むし歯のリスクも少ないです。

2.生活に支障がない

「寝ている時」と「日中の1時間」使用すればいいので、学校に行く時や外出時も安心です。食事も違和感なくとることができるため、日常生活にほとんど支障がありません。

3.大きな効果が期待できる

永久歯が生えそろって骨が硬くなってから行う矯正治療よりも、骨がやわらかい時期に治療をするのでお子さんへの負担が少ないです。また、舌習慣も早期に改善が見込め、口腔内の環境改善に大きな効果が期待できます。

4.経済的にも安心の価格

プレオルソが既成品も温めて、個人に合うように調節するため高額な治療費は必要としません。予防的に始められ、一生涯安心して過ごせるお口の習慣をつけることができるため、コストパフォーマンスがかなり良好であるといえます。

口呼吸から鼻呼吸へ

~あいうべ体操~
イメージ画像

おいうべ体操はお口の周りの筋肉を鍛えて、お口が開いたままの状態を防ぐ体操です。

お口を大きく開けて「あーいーうーべー」を動かし、口呼吸から鼻呼吸へ改善してきます。1セット4秒程度で1日に30セットを目標にスタートします。

鼻呼吸にすることでお口の環境を改善し、免疫力もアップさせることが可能です。

プレオルソマウスピースについて

1素材

プレオルソは、柔らかいポリウレタンでできているマウスピースなので、硬い歯科用プラスチックの素材に比べて違和感が少ないです。小さなお子様でも安心して受け入れてくれます。

2すぐ始められる

プレオルソは既製品なので歯型を取る必要がなく、治療を希望してからすぐに始めることが可能です。また、それによって料金も抑えることができます。

3メインテナンスが簡単

従来の矯正装置はブラケットや針金を使い、接着材のにおいも気になりました。しかし、プレオルソはにおいもなく、熱を加えるだけでお口に合わせて簡単に調整することができます。